ひょっとして証券認定された方がアメリカの機関投資家が参入しやすくなるってことはない?

管理人おすすめ!

初心者から中級者までの情報を網羅する最新仮想通貨ポータルサイト!

基本の情報から投資の方法まで、仮想通貨の全てを学ぶことができます!

102承認済み名無しさん 2018/07/17 13:03:29 A4D1jCpr
アメリカで証券と認定された場合はSECへの登録が必要になり
取り扱いをやめる取引所が出てくるかもしれないが
他国にまで影響するものではない
103承認済み名無しさん 2018/07/17 13:09:15 fswsTh5Y
>>102
じゃ別になんも心配いらないんか

104承認済み名無しさん 2018/07/17 13:09:52 wqlFsSfH
質問させてください
リップルがどの取引所からどの取引所へ売られたか、どこで知ることができますか?
105承認済み名無しさん 2018/07/17 13:11:42 A4D1jCpr
>>103
認定されてどれくらい価格に影響が出るかはわからないが
米国内だけの話なので日本では関係のない話
110承認済み名無しさん 2018/07/17 13:20:23 y0XS8Yvb
>>108
後発組だから少しでも安く買いたいという願望が出てるから
111承認済み名無しさん 2018/07/17 13:21:54 y0XS8Yvb
>>105
ひょっとして証券認定された方がアメリカの機関投資家が参入しやすくなるってことはない?
112承認済み名無しさん 2018/07/17 13:25:07 A4D1jCpr
>>111
XRP証券化されて取引できなくなるぞーっていうFUDだったんだと思う
今となっては証券でも非証券でも変わりないんじゃないかな
113承認済み名無しさん 2018/07/17 13:27:37 2wWXf6tX
>>96
でっきるーかな♪ でーきるーかな♪
115承認済み名無しさん 2018/07/17 13:30:12 +8xrY0G/
最初から証券化なんて気にしてないけどなあ
XRPの最大利点はネットワーク上の基軸になるということ
116承認済み名無しさん 2018/07/17 13:30:45 +8xrY0G/
もうinterledgerがWebブラウザのAPIに標準化されてきてる
ワンクリックでinterledgerでXRPでの支払いができるようになる
Web標準になれば現実世界にも広がるの早いよ

https://www.w3.org/TR/payment-request/
のPayment Request APIの2018年6月7日更新のドキュメントでXRPの文字が出てきており
XRP支払いを想定していることがわかります  https://imgur.com/a/kgweNv6

今後、Payment Request APIを使った決済が主流になる  この裏方でinterledgerが使われる
これはマイクロソフトやグーグル、アップル、フェイスブックも採用している

これはマイクロソフトとグーグルのPayment Request APIのデモ、動作は同じだけどこのように
購入手順が統一されてくる ショッピングカートを用意しなくてもAPI呼び出しで購入処理できるようになる

マイクロソフト Payment Request APIのデモ

https://www.youtube.com/watch?v=uccDswZXUPk

グーグル 

https://www.youtube.com/watch?v=hmqZxP6iTpo

これらの大元にRippleのinterledgerが使われる
様々な仮想通貨払いも可能になる 対応してない仮想通貨で買おうとすると
XRPが基軸となって交換して買えるようになる
そうなるとFiat通貨と仮想通貨払いのネットワーク内のXRP基軸化が進む

BTC基軸から次第にXRP基軸化が進む

このweb標準化の意味がわかるかな?
interledgerによるXRPの基軸化 そして、基軸となればXRPの用途が増える
XRPの用途が増えるとXRPで決済できるサービスも増える
XRPの需要が爆発する

これがマイクロソフトやグーグル、アップル、フェイスブックの採用している
Payment Request APIの裏方でinterledgerプロトコルが使われることの意味  準備は整ってきている

マイクロソフトやグーグル、アップル、フェイスブックの決済画面で使われていくんだよ
需要がないわけないよ 裏方で物凄い出来高が発生してくる ただ少し時間がかかる
しかも、マイクロソフトやグーグル、アップル、フェイスブックの決済画面だけではない
それがWeb標準化だ

interledgerはどんな元帳もつなげられるし、クレジットカードやPaypalさえもつなげられる
組み合わせが多ければ多いほどネットワーク内のXRPの基軸としての価値は高まる

Web標準化された決済画面では電子マネーでも仮想通貨でもどんな支払い方法でも受け付けられる
対応してない方法で支払いたいなら、必要ならXRPが基軸として媒介する

Payment Request API に興味ある人はここでイメージがつかめるかもしれない
https://html5experts.jp/shumpei-shiraishi/24835/
仕様にはinterledgerも含まれているのが確認できる

日本の銀行連合はこれからだけどinterledgerはもう世界の銀行では使われ始めてる
サンタンデール銀行のアプリはもうinterledgerが使われてる  遠い未来ではないよ

https://www.youtube.com/watch?v=oEIf9W3GOYA

規模感としては1000円は2−3年以内で行く もっと早いかもしれない
押し目で買っておこう

ソース https://fate.5ch.net/test/read.cgi/cryptocoin/1531776097

管理人おすすめ!

初心者から中級者までの情報を網羅する最新仮想通貨ポータルサイト!

基本の情報から投資の方法まで、仮想通貨の全てを学ぶことができます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント